基本理念



1.  からだ全体で学ぶ     ・からだを使う
  ・感覚を働かせる
  ・心が動く
2. じっくり丁寧に学ぶ     ・じっくり取り組む時間がある
  ・じっくり味わう余裕を持つ
  ・個々の歩調・関心に寄り添う
3. 湧きあがってくるものを大切にする     ・表現する
  ・対話する
  ・感じる
4.  あそび、くらす中で学ぶ     ・皆でくらすためのルールを皆でつくる
  ・暮らしを通して学ぶ
5.  お互いに学び合う     ・子ども同士で学ぶ
  ・教え合う
  ・いろいろな大人から学ぶ


 一日の流れ




8:30 朝の会  話をしたりゲームをしたり、その日の子どもたちの顔を見ながら
 和やかに一日がはじまるウォーミングアップの時間。

9:00 授業  みんなに出会ってほしいと思うことを大人から伝える、
 一人ひとりのペースを大切にした、一緒に学ぶ時間。
 ことばとの出会い、かずとの出会い、世界との出会い、芸術表現との出会い、
 そして、友だち、自分との出会い…。
   [2016年度の授業(原則として)]
     月・木・金曜/もじ・かず
     火曜/作家の時間
     水曜/美術
     火曜(隔週)/音楽(外部講師:河合拓始さん)
     木曜(隔週)/しぜん(外部講師:マイマイ計画野島智司さん)

11:00 昼食づくり
昼食・片付け
 暮らしを大切にしたい産の森では、ごはんの支度も大切な学び。
 糸島の無農薬野菜、こだわりの調味料を使っています。
 その日にある食材で献立を決めるのも調理をするのも子どもたち。
 レパートリーが増え、手際も段取りも良くなり、
 教え合い協力し合う姿は小さな食堂のよう。

13:00 自由活動  一人ひとりのしたいことをできる時間。
 自由な時間が子どもに出会いをもたらし、好奇心や意欲を育てます。
 室内で創作をする子、自然の中に飛び出していく子、
 友だちとおしゃべりを楽しむ子…。
 やりたいことを皆に呼びかけたり外から先生を呼んで来たり
 そんな自由さも身につけていきます。

15:00 掃除・日記  その日の振り返りとして書く日記。
 学期末・年度末には授業ノートと共に見返しながら自分の成長を振り返る
 大事な記録となります。
15:30 下校


 スタッフ

  講演・出張ワークショップなど随時受け付けております。

  校長・授業講師
  大松 康


  1974年、福岡市生まれ。無農薬無肥料でもち米を育て、昔ながらの杵つきでもちをつく「清か農園」代表。
  美術講師
  西尾 博之

  1979年、鳥取生まれ。美術作家。美術教室「240laboratory」代表。
  美術アシスタント・会計
  西尾 昌子

  1985年、山口県生まれ。映像作家(岡原昌子名義で活動)。美術教室「240laboratory」スタッフ。
  事務・広報
  大松 くみこ
  1980年、福岡市生まれ。「みつばちおうちえん」代表。イベント運営、フライヤー・HPデザインも行う。