Educational diversity

フリースクールってなに?

フリースクールは、学校教育法の定める『学校』に通っていない児童(学生)が利用する民間の機関や施設を総称する言葉です。その概念は大変広義的で、規模、設立趣旨、活動内容など実にバラエティに富んだフリースクールが活動をしています。

平成29年に教育機会確保法(正式名称は「義務教育の段階における普通教育に相当する教育の機会の確保等に関する法律」)が施行され、既成の学校制度外に学ぶ場があることの重要性を認める考え方が導入されました。しかし、依然として「不登校」に罪悪感や劣等感を感じている児童や保護者がたくさんいらっしゃいます。

悲しい気持ちに寄り添える子、底抜けに無邪気な子、初対面のお年寄りとすぐに仲良くなれる人懐こい子が、学校の生活リズムや人間関係に馴染めずに、自分自身の優しさや明るさごと否定しながら苦しんでいる現状を、私たちは活動を通して目の当たりにしました。そして、彼らが笑顔と自信を取り戻していくたくましい姿も。

100人いれば100通り。それぞれに違っていて当たり前の子どもたち。自分らしくいられる環境もまた、それぞれに違っていて当然です。

子どもたちの生涯学習の土台づくり、そして将来の社会的自立に向けて、フリースクールの意義・役割は今後大きく拡がっていくと確信しています。

産の森学舎は、小中学生を対象としたフリースクールです。小学部と中学部にカリキュラムを分け、子どもたちが自分と向き合い、それぞれに合った学びに出会う手助けをしています。

Failed to load an image
海や川で思い切り遊ぶ《水の日》。浮き輪を片手に登校する子もいます。
HOME

Primary section
for 1st - 6th graders

産の森学舎 小学部

ありのままに くらす よろこび
ありのままに いきる ちから

5 concepts of learning process

5つの基本コンセプト

小学部では、学びに関する《5つの基本コンセプト》をもとに授業や一日の流れを組み立てています。

Failed to load an image
苗を植えるシミュレーション。小学部のかずの授業。

Timetable

小学部の一日

8:30~
朝の会
輪になって座り、話し合いや歌あそびなどをしながら大きな家族のような暮らしの一日が始まります。
9:00~
授業
異年齢学級による2時間ひとコマの授業。大人が自分の大好きな分野について、その面白さと「好き」を伝える時間。一方的な知識の伝達ではなく、五感や身体性をともなうワークショップ形式の授業が主です。
子どもたちは、他者の「好き」の窓を通じて世界と出会い、やがて自分自身の「好き」と出会います。

【授業の種類】(平成30年9月現在)

  • もじとかず
  • 美術
  • 音楽
  • しぜん
  • 作家の時間
  • 自学(手づくり教材を使った自習時間)

11:00~
食事の準備・食事
食事の準備は学びの宝庫。地元の無農薬農家から直接届く旬の野菜と伝統的な製法でつくられた調味料を使って、当番の子どもたちが昼食の支度をします。その日ある食材を見て献立を考えるところからスタートします。
13:00頃~
自由活動
食後は、自分がどのように過ごすかを決められる時間。本を読む子、授業の続きをする子、ごっこ遊びをする子、お裁縫をする子、田んぼでボール遊びをする子、、、それぞれの時間を思い思いに過ごします。
15:00~
日記・帰りの会
片付けを済ませたら、一日を振り返る日記をつけます。年度末などに読み返し、子どもたちが自分の成長を自分で見出す貴重な記録となります。
15:30
下校
HOME

Secondary section
for 7th - 9th graders

産の森学舎 中学部

『好き』を通じて 自分と向き合う
『好き』を使って 世界とつながる

6 types of output activities

6つのアウトプット

中学部では《5つの基本コンセプト》に加えて、 学びのサイクルをインプット(知識を得ること)ではなくアウトプット(知識を使うこと)から始めるための《6つのアウトプット》を意識して、 興味・関心のある事柄を自ら探究できる「自立した学び手」を目指します。

Failed to load an image
「植物」をテーマにしたインスタレーション。中学部のプロジェクト作品。

Timetable

中学部の一日

8:30~
朝の会
体を動かしたり、ミーティングをしたりして、ウォーミングアップをする時間。
9:00~
プロジェクト
中学部の中心的な活動となる探究学習。 問いを立て、それについて様々な手法で探究・発表し、振り返りを次に生かすというサイクルですすめます。 最初はスタッフの設定したテーマからはじめて、徐々により自由度の高いテーマに移行していきます。大人は制作内容についての細かい指導はせず、対話を通じて生徒が自分自身と向き合うための手助けをします。
プロジェクトを進行するため、制作・発表に向けた進捗や課題等を生徒自身が毎日ジャーナルに記録していきます。
11:00~
昼休み・昼食
現在中学部は、校舎準備の都合上お弁当持参ですが、間もなく台所を整備して昼食の自炊をはじめます。(平成30年9月現在)
13:00~
授業
小学部の学びのコンセプトを踏まえつつ、生徒自身がプロジェクトや自分のやりたいことのツール・土台となるような知識を得られる時間。

【授業の種類】(平成30年9月現在)

  • 英語
  • もじ・かず
  • 美術
  • 音楽
  • しぜん
  • ワールドオリエンテーション(協働で行う探究学習)

15:30
下校
HOME

For visitors

見学・体験について

÷÷ 重要 ÷÷
小学部は現在定員となっています。
来年度の募集は、小学部新一年生若干名
および中学部若干名の予定です。
11月4日に学校説明会をしますので、
お気軽にお問合せください。

Tour

見学について

対象
  • 入学をお考えのお子さんやそのご家族
  • 多様な学びに理解があり、下記お願いごとを守っていただける方
時間 8:30~
時間割を参考にしてください。
小学部の一日
中学部の一日
※希望される方には、11:00~11:30 学校説明
費用 1家族2,000円
+昼食一人300円(昼食希望者のみ)
お願いごと 以下の点とコンセプトをご理解のうえ、ご参加ください。
  • 必ず事前にお申込み下さい。
  • 産の森学舎は静かな集落にある一軒家で、駐車スペースも限られています。 近隣の方のご迷惑にならないようご配慮お願いいたします。
  • 授業中、講師および生徒への個人的な質問はご遠慮ください。
  • ビデオおよびカメラ撮影は原則としてご遠慮ください。

Trial

体験について

対象
  • 入学をお考えのお子さん(原則として6歳以上)
  • 保護者が多様な学びに理解があり、下記お願いごとを守っていただける方
時間 8:30~15:30
※保護者の方へのご説明もいたします。
期間 1日~1週間
※入学をご検討の場合は1週間体験が必要となります。詳細はご相談ください。
※体験は一つの授業は原則一回のみ。
費用
  • 1日2,500円(保険なし)
  • 1週間12,500円(保険有り。体験期間途中で参加中止となった場合も返金はできかねますのでご了承ください)
お願いごと 以下の点とコンセプトをご理解のうえ、ご参加ください。
  • 必ず事前にお申込み下さい。
  • 産の森学舎は静かな集落にある一軒家で、駐車スペースも限られています。 近隣の方のご迷惑にならないようご配慮お願いいたします。
  • 授業中、講師および生徒への個人的な質問はご遠慮ください。
  • ビデオおよびカメラ撮影は原則としてご遠慮ください。