Blessleatherさんでレザークラフト

革細工とニュージーランド雑貨のお店「Bless Leather」 さんの
レザークラフトワークショップを受けてきました。
 

  

中学生、6年生、スタッフの4名で

キーホルダー作りを経験させてもらいました。

終わった途端、もう一回やりたい!と全員が口をそろえて言ったほど、

たのしく、好奇心が刺激される経験でした。

  

折りよく届いたばかりの、そのままの生地を見せていただく。

  

まずは届いたばかりだという大きな革生地を見せていただき、

子どもたちに革の基本をお話していただきました。

 

皮の厚みや柔らかさを実際に触って感じながら

一枚一枚 牛さんの生きてきた体の違いも感じながら

革の基礎知識、植物タンニンなめしや食肉牛の皮を使うことへの思い、

革を無駄なく丁寧に愛情をもって

ものづくりに生かしていらっしゃることを学びました。



そして、キーホルダー作り。


ひとつひとつ工程を踏むごとに、どんどん愛着が湧いてきます。

専用の道具も美しく、初めての道具、初めての作業に

皆集中して楽しんでいました。

削る、磨く、開ける、測る、留める、通す、結ぶ、縫う、眺める。

  

想定時間を大幅に超えて(すみません)、じっくり作らせていただきました。


子どもたちも一つずつ納得して満足して次に進んでいた様子。

丁寧でやさしい先生のおかげです…!

 

 

産の森学舎は、

「本物を学ぶ」こと、

「そのことを大好きな人から学ぶ」ことを大切にしています。

 

実際に職人さんから直接教えてもらえるということは、本当に幸せなことです。

子どもたちの一生の財産になります。

ご協力いただいている方々、それを支えてくださっている方々に、

改めて感謝です!

 


そして、ものづくりの素晴らしさ。

ものづくりって、手や頭や心を動かすこと自体はもちろんのこと、

人やものへの尊敬や愛情も育み、

好奇心、わくわくする心、やり抜く力、人やものとやりとりする力など

たくさんのこと(いわゆる非認知能力)も育む、大きな学びだと思います。

 

なくてはならないことだなぁ!

感謝!

 

 

—今日の先生 —

革細工とニュージーランド雑貨のお店 BLESS LEATHER

住所: 糸島市二丈福井5450

TEL/FAX: 092-338-8043
Email: info@blessleather.com

営業時間:OPEN 10:00 / CLOSE 17:00
定休日:火曜日(祝日は営業)

ホームページ https://blessleather.com/

FacebookInstagram

レザークラフトワークショップは4種類。好きな文字を刻印するオリジナルチャーム(約10分)から、私たちが体験したキーホルダー(約60分)まで。ぜひお問合せてみてくださいね。

ふるさと納税、はじめました。

税金の使い途を選べる、納税を通してコミニュニティとつながる、ふるさと納税。

私たち産の森学舎も寄付先リストに加えていただきました。

子どもたちが安心してのびやかに学び暮らすことができるのには、

古くて新しい、この温かい建物が一役買っています。

長期休みの度に進化していく校舎。

皆さんのお力を貸してください。

/

糸島市ふるさと納税 https://item.rakuten.co.jp/f402303-itoshima/abc001/

レッジョ・エミリア アプローチ勉強会を終えて→来年へつづく!

大人のさんのもり「学校のカタチ展」
最終回はイタリア・レッジョエミリアアプローチでした。

今回は初めて参加してくださる方が多かったのですが、
子どもたちの外で遊ぶ声、トントンカンカン何かを作っている音を聞きながら、
とても和やかに盛り上がり 話が尽きないほどでした。
(ご参加くださった皆さん、ありがとうございました!)

初めにDVDなどで基本情報をインプット共有。
その後、皆さんそれぞれに気になるキーワードを出していただき、
それについて全員で語り合いました。

子育て中でまさに我が子の学びに向き合っているお母さんあり、
幼児教育の専門家あり、
子どものための場の実践者あり、
普段ほとんど子どもと関わりのない方あり…

誰かが心にひっかかったことが
他の人の気づきになり、
専門的知識や現場での実践を見聞きすることで
具体例からその本質に触れることになり、

非常に深く面白い対話の時間でした!

皆さんといろいろな教育を一緒に学ぶ企画でしたが、
こんな対話の時間も必ず持ちたいと思っていました。

「知る」ことは、インターネットや本から個人作業でできるけど、
それを基に「話す」「聞く」「対話する」ことで
その情報が動き出すように思えます。

対話からさらに内なる対話に繋がり、
はたまた新たな人間関係が繋がる。

とても大事。
そしてとても産の森的。

これからも続けていきたいです。

そして  来月は、
その「対話」をとことん楽しむ企画!

「新春   定義大喜利」!

産の森スタッフでミーティングしていると、
よく「それってなんなんだろうね」という話になります。

そもそも産の森も、
//「学校」ってなんなんだろうね。
//「この時期の子どもにとっての学び」ってなんなんだろうね。
から始まったわけですが…

今回のレッジョエミリアアプローチの対話の中でも
//「アート」ってなんなんだろうね。
//「あそび」ってなんなんだろうね。
という疑問も出ていました。

辞書に意味は載っている、
でも、突き詰めて考えてみると
自分がそのことをどう捉えているか
とても本質的なことに気づいたり、
他者との違いに気づいたりします。

これ、他の皆さんとも話してみたいね!ということで、
次回の文庫・おとなのさんのもりでは
そんな取りとめもなく深遠で哲学的で現実的な対話をします。

私の中ではこれも「あそび」!

あったかいお茶でも飲みながら楽しみましょう。
どうぞお気軽にご参加くださいね。


2019/1/13/日曜
13:00~15:00

参加費500円(お飲物つき)

ご予約はメールにて
info@sannomori.org


来年も、産の森学舎と さんのもり文庫を
どうぞよろしくお願いいたしますー。

《大人のさんのもり》レッジョエミリアアプローチ勉強会

 

近年、世界最高水準の教育実践として注目を集めている、イタリアの小さな街 レッジョ・エミリア の幼児教育『レッジョエミリアアプローチ』。

教育方法の最大の特徴は、アートの創造的活動や経験によって子どもの可能性を最大限に引き出しているところにあります。
子どもたちを予定された結論に導くのではなく、子どもたちの発見や驚きの声を聞きながら、教育者も常に新しい発見を求め発展してゆく幼児教育です。

アートが子どもたちの生活の身近にあり、「アトリエ」があり、さまざまな創作が可能なレッジョエミリアの環境。

文化もくらしも違う日本の私たちにも、大切なキーワードがたくさんあると思います。

実際に、現地に研修に行かれた保育研究者の方も交えて、『レッジョエミリアアプローチ』を中心に、みなさんと色々な教育のお話ができたらと考えています。

ご参加お待ちしております!

 

◆◆

 

《大人のさんのもり』学校のカタチ展
『レッジョエミリアアプローチ勉強会』

 

日時 12月2日(日)13:00~15:00
場所 産の森学舎(糸島市二丈福井2254)
参加費 ¥500(ドリンク付き)*要申し込み

 

◆◆◆

 

【お申し込み】
メール(info@sannomori.org)または、FB(@sannomorigakusha)のメッセージまで!

 

◆◆◆◆

 

さんのもり文庫は、12月1日、2日、8日の10時〜17時までオープンしています。

本を読んだり、お茶したり、ゆるりとできるスペースです。もちろん、お子さん連れも歓迎です!
場所がわからなかったら、遠慮なくお電話、メッセージくださいねー。

*9日(日)は糸島市のイベントに参加するため、お休みです。(お気をつけくださいね!)

 

2019年度 募集について

2019年度生徒募集についてご案内いたします。

 

【募集対象】

2019年度は、

小学部は新一年生若干名、

中学部は学年制限なし若干名 の募集をいたします。

 

——————-

【申し込み手順】

★入学申し込みの前に、1週間の体験をお願いしております。

実際に1週間過ごしてみて、お互いに産の森が合いそうかどうか考えるためです。

 

1.体験申し込みをします。<体験申し込み受付期間 2018/11/4~2019/1/31>

→ メールにて、 お子様の氏名、生年月日、ご住所、保護者の方のご連絡先 をお知らせください。

体験可能日をご連絡いたします。体験料は1週間12,500円(保険料込み)となります。

 

2.1週間の体験をします。<体験期間 2018/11/5~2019/2/8>

→ 体験期間中、保護者の方の見学も一日可能です。

また、体験最終日にお子さん・保護者の方それぞれと校長が面談します。

 

3.入学の可否について産の森学舎よりご連絡いたします。<通知日2019/2/11>

 

—————-

【入学金、月謝】

()内は兄弟割引、2人目以降の値段になります。

 

◆小学部

入学金  75,000 (60,000)

月謝   25,000    (20,000)

◆中学部

入学金  75,000    (60,000)

月謝   30,000    (25,000)

 

——————————————–

 

 

入学に関するお問合せが多い一方、

産の森学舎のキャパシティの問題もありまして

皆様のご希望に添うことができず、大変心苦しく感じております。

 

より多くのお子さんが、いえ、日本中のお子さんが、

自分らしく過ごせる場が見つかりますように。

 

この場がその小さな一歩になることを願って

出来る限りのことをしていきたいと思っております。

 

ご不明な点などございましたら、お気軽にご相談くださいね。

 

産の森学舎

info@sannomori.org

 

産の森学舎 学校説明会

 

11月4日(日)に産の森学舎 学校説明会を開催します。

産の森学舎では、来年度の新一年生を募集しています。

お子さんのご入学を検討されていない方でも、教育にご興味のある方、産の森学舎の取り組みに関心のある方、どなたでもご参加頂けます。

みなさんにお会いできるのを楽しみにしております。

 

 

産の森学舎は、2015年に開校したフリースクール。
2018年7月現在22人の小中学生が通っています。
当校の取り組み、大切にしていることなど、写真を通してご紹介します。
今後多様な学びの場が広がっていく日本のこれからの「学校のカタチ」について、語り合いましょう。

◇産の森学舎 学校説明会

日時:11月4日(日)13:00~15:00(要申込)

*お子様には、美術ワークショップします(¥500/要申込)

【申し込み】
メール(info@sannomori.org)または、FB(@sannomorigakusha)のメッセージまで!

◆◆◆◆

さんのもり文庫は、11月3日、4日、10日、11日の10時〜17時までオープンしています。

本を読んだり、お茶したり、ゆるりとできるスペースです。もちろん、お子さん連れも歓迎です!
近くに山も川もありますよ。

場所がわからなかったら、遠慮なくお電話、メッセージくださいね。

 

作家の時間

週に一度の作家の時間。

子どもたち一人ひとりが作家となり、執筆活動をしています。

 

作家さんによって作風も題材も分量も様々。

様々だからこそ産まれる作品の数々に毎回胸を打たれます。

「あなたはこういうところが素晴らしいねー」

「ほんと、こういう表現がうまいよねー」と

意図していなくても誉め言葉がどんどん出てくるのです。

 

それぞれの強み、それぞれの課題。

大人は、個別のカウンセリングでそれぞれらしさをフォローしています。

 

個人作業と思いきや、友だち同士でアドバイスしあったり刺激しあったり。

自立した学び手たちは、学び合う力もしっかり身に付けています。

 

いつか皆さんにも読んでもらえたらいいなと思っています! 

 

 

 

10月6日(土)のさんのもり文庫は中止します。

台風の接近のため、明日10月6日(土)の文庫はお休み致します。

 

尚、7日(日)のイエナプランの映画上映会は今のところ開催を予定しております。

最新情報はfacebookでもご確認下さい。

 

ご理解の程、どうぞよろしくお願い致します。

みなさまの地域で被害が大きくありませんようお祈りしています。

 

産の森学舎

 

 

《大人のさんのもり》連続企画◯学校のカタチ展

 

《大人のさんのもり》連続企画🍎学校のカタチ展🍏

 

/////////////////////////////////////////////////////////////

世界を見渡せば いろいろなカタチの学校がある

ほほうと眺めて 自由に語らう

大人の学びの時間

/////////////////////////////////////////////////////////////

 

世界の学校の素敵な取り組みについて知ることをきっかけに、学校のこと、教育のこと、成長のこと、いろいろなことを参加者全員でざっくばらんに語り合える場です。

文庫も開放していますので、お子様はそちらで過ごすことも可能です。

みなさんのご参加お待ちしております!

🍎9月2日(日)
イエナ・プラン『明日の学校に向かって 前編』上映会
(異年齢学級、4つの基本活動、20の原則など)

🍏10月7日(日)
イエナ・プラン『明日の学校に向かって 後編』上映会
(マルチプルインテリジェンス、学校建築、教員など)

🍋
イエナプランはドイツイエナ大学で発祥し、オランダで広く実践されるようになった学校・学級デザインのコンセプト。
産の森学舎も、様々な場面で参考にしています。
イエナプランを紹介する映画『明日の学校に向かって』を前後編に分けて上映し、そこから感じたことを参加者みんなで話します。

◆◆

時間 13:00~15:00
場所 産の森学舎(糸島市二丈福井2254)
参加費 ¥0 ただし、要ドリンクオーダー
定員 20名程度

※託児はありませんのでご了承ください。

◆◆◆

【🍐要申し込み。】
メール(info@sannomori.org)または、FB(@sannomorigakusha)のメッセージまで!

 

 

 

見守りスタッフ募集しています!

 

産の森学舎では、自由活動時間に見守りをしてくださる、有償ボランティアスタッフを募集中です!

自由活動では、子どもたちはそれぞれ自分の追求したいことをして過ごしています。

お昼ご飯当番の子、川に魚をとりにいく子、田んぼでボール遊びをする子、ごっこ遊びをする子、本を読む子、お裁縫をする子…とさまざまです。

そのなかで、笑いあったり、仲良く遊んでいたかと思ったらけんかをしたり、そして話し合ったり…といろんなことがあります。

そんな子どもたちを適度な距離をもって、あたたかく見守ってくださる大人を募集しています。

◯時間や曜日は要相談になりますが、

•週1回〜の見守りが可能な方。
•多様な学びにご理解のある方。子どもの教育に興味のある方。
•学生さんも歓迎です!

•基本は平日の、
11:00(お昼ご飯作りと自由活動)〜 終わりの15:30までです。

◉ご興味があれば、まずは見学にぜひ来てみてくださいね!

【お問い合わせ】
MAIL →sannomorigakusha☆gmail.com(☆を@にかえて送信)